おうちで簡単“黄金比”!“本格生”ビールサーバー[2021/07/14 15:19]

ちまたで話題の“ちょっといーな”情報を、日替わりで紹介する「新井恵理那のあら、いーな!」。

14日のテーマは、「おうちでスポーツ観戦準備week〜ビールサーバー編〜」です。

スポーツ観戦といえば、ビール!そこで、今回はおうち観戦にぴったりの「ビールサーバー」を紹介します。

■おうちで“黄金比率”!たる型サーバー

「本格的なビールが飲みたいな…」という時に使えるのが、たる型サーバーです。

この商品一つで、店のような生ビールが手軽に楽しめます。

使い方は、あらかじめ冷やしたたるの上部にある小さな穴に、付属のパーツを取り付けるだけ。電源も必要ありません。あとは、レバーを倒せば、ビールが出てきます。

たるの中の炭酸ガスの圧力が、ビールと泡をちょうど良い割合で同時に出せるように調節されているため、レバー一つで簡単に黄金比率7対3の生ビールが注げます。クリーミーで口当たりがすごく柔らかい、本格的なビールが楽しめます。

■ビールとの相性も抜群!即席“くんせい”

生ビールで気持ちも盛り上がり、最高潮に。「せっかくだから、ちょっとテンションが上がるおつまみが食べたいな…」という時には、「スモークインフューザー」を使いましょう。

実は、この商品は、即席で燻製(くんせい)を作ることができる便利アイテムなのです。

使い方は、至って簡単。電池を入れて、スイッチを押したら、先端の穴の中に付属のスモークチップを投入します。

密閉できる容器に食材を入れてチューブをセットしたら、チップに点火するだけです。容器に煙が充満したら電源を切り、2、3分置けば出来上がりです。

その場でスモークしたからか、すごく燻製の香りが強いです。ビールと最高に合います。

■おうちでバー気分!“ビアカクテル”

続いては、いつものビールが大変身する「カクテルビールサーバー」です。

見た目は普通のビールサーバーですが、実は、この商品は本体の中に他のサーバーとは違う“ある秘密”があります。

本体の中が、2つに分かれていて、片方にビール、もう片方に合わせたいジュースなどを入れられるようになっています。

飲み物と一緒に付属の保冷剤を入れ、レバー部分のパーツに電池をセット。あとは、チューブを飲み物に通して、最後にレバーをセットすれば準備は完了です。

レバーを手前に倒せば、ビールとジュースが1対1でブレンドされて出てきます。さらに、レバーを奥へ倒すと、1秒間に4万回振動の超音波によって作られた、とてもクリーミーなブレンド泡が出てきます。

出来上がった「レッドアイ」の味は、トマトジュースとビールが良いバランスでミックスされています。泡がすごくクリーミーなので、舌触りが滑らかでおいしい。こんな簡単にビアカクテルができると、びっくりです。

他にも、ビールに合う様々なものをセットすれば、まるでバーのような気分が味わえます。

新井恵理那キャスターは「私は合わせるなら、リンゴジュースと合わせてみたいですね」とコメントしていました。

(「グッド!モーニング」2021年7月14日放送分より)

こんな記事も読まれています