トヨタが“五輪用CM”差し替え 「社会情勢変わり」[2021/07/19 19:55]

 トヨタ自動車はオリンピック用のCMを差し替えます。

 東京オリンピックの最高位スポンサーのトヨタ自動車は、オリンピックについての企業メッセージを伝えるテレビCMを通常の商品CMに差し替えることを明らかにしました。

 「色々なことが理解されない五輪になりつつある」としたうえで、「社会情勢が変わってしまったため今回の判断に至った」と説明しています。

 また、トヨタは首都圏で無観客での開催が決まった時点で運営担当以外の会社関係者は会場に出入りしないことを決めていて、豊田章男社長も開会式へは出席しません。

 トヨタは選手らの移動に使う自動運転の電気自動車など3300台余りを提供することなどで大会への支援は続けるとしています。

こんな記事も読まれています