スズキとダイハツ、トヨタの商用車連合に資本参加[2021/07/21 23:31]

 軽自動車大手のスズキとダイハツ工業は商用車の技術開発でトヨタ自動車を中心とした企業連合に加わります。

 トヨタ自動車は日野自動車といすゞ自動車とともに、トラックなど商用車の自動運転や電動化の技術開発を進める会社を4月に設立しています。

 この会社に軽自動車を主力とするスズキとダイハツも資本参加すると発表しました。

 今後はトヨタを中心とした5社で共同開発を進めることにより、軽トラックを含む物流の分野で車同士をつなぐ通信技術の導入やデータの活用などを急ぐ狙いがあります。

 また、スズキとダイハツはコストを抑えて環境対応技術などを軽の商用車に取り入れていきたい考えです。

こんな記事も読まれています