夏休み1泊以上の旅行 おととしに比べ44%減[2021/07/22 18:53]

 今年の夏休み、旅行需要の回復は限定的となりそうです。

 大手旅行会社の「JTB」は、今年の夏休みに1泊以上の旅行に出掛ける人が4000万人になるとの見通しを発表しました。

 去年に比べると、5.3パーセントの増加となりますが、新型コロナウイルスの感染が拡大する前のおととしと比べると、44.8パーセントの減少となります。

 緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置が来月22日まで出されていることが影響していて、アンケート調査では、旅行に行かない理由として「コロナの影響で、旅行することに不安がある」と答えた人が最も多かったということです。

こんな記事も読まれています