おうちで祭り気分!絶叫…オンライン“お化け屋敷”[2021/08/13 12:15]

ちまたで話題の“ちょっといーな”情報を、日替わりで紹介する「新井恵理那のあら、いーな!」。

13日のテーマは、「自宅で楽しめる!おうち縁日」です。

コロナ禍で、今年もほとんどのお祭りが中止となっています。そこで、自宅でお祭り気分を味わえる、お取り寄せ商品やサービスを紹介します。

■楽しい!家でお祭り気分!「おうち縁日セット」

1つ目は、部屋でお祭りを再現できる「ご当地おうち縁日セット」です。

実は、コロナ禍で、お祭りグッズを自作して遊ぶ家庭が増えているそうです。このセットは、飾るだけで、簡単に部屋をお祭り会場にできます。

それでは、部屋の飾り付けを始めていきます。まずは、お祭りの定番、ヨーヨー釣りで使う、プールとヨーヨー作りです。

そして、このセットには、うれしい仕掛けがもう一つあります。セットの中には、ポスターみたいなものが入っています。よく見ると、長岡花火大会のポスターでした。

長岡花火大会といえば、圧倒的なスケールを誇る日本三大花火大会の一つです。実は、このセットは、そんなご当地のお祭りを応援しようと作られたもので、売り上げの一部が、そのお祭り団体に寄付されます。

長岡花火大会の他にも、仙台の七夕まつりなど9種類の中から選ぶことができます。

作業を進めて30分後、おうち縁日セットが完成しました。セットには、ヨーヨー釣りに輪投げや射的など、5種類の出店グッズと、13点の商品が入っていました。

皆さんも、自宅でお祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■怖い…家で“お化け屋敷×リアル脱出ゲーム”

2つ目は、「呪い鏡の家からの脱出」です。

これは、制限時間内にお化け屋敷から逃げ出す、オンラインの「リアル脱出ゲーム」。本家のリアル脱出ゲームを手掛ける「株式会社SCRAP」と、数々の名作を生んできた、お化け屋敷プロデューサー・五味弘文さんがタッグを組んだものです。

参加方法は、まず、ホームページで任意の日付のチケットを購入します。すると、リモートアプリのURLが送られてくるので、その日時に“入室”すればOKです。7人1組で行います。

内容は、リモート先のウツミという男と一緒に、とある家で行方不明になった先輩を探し出し、脱出するというものです。

オンラインですが、油断大敵です。リアルタイムで進行するので、参加者がリモート先のウツミに指示を出しながら、謎解きのヒントを探っていきます。ただし、至る所にこわい仕掛けがあります。

「オンラインだから怖くないでしょ?」と思うかもしれませんが、本当に怖いそうです…。

(「グッド!モーニング」2021年8月13日放送分より)

こんな記事も読まれています