「5割減目標」の中…きのうの人出、減少幅は3割以下[2021/08/13 11:27]

 政府の分科会から今回の緊急事態宣言の前に比べて人出を5割減らす必要があるという提言が出た12日、都内各地の人出は減少幅が3割以下にとどまりました。

 携帯電話の位置情報のデータによりますと、午後3時台の各地の人出は緊急事態宣言前の先月8日と比べて渋谷で24.1%、新宿で23.7%、銀座で17.7%、池袋で5.2%減少しました。

 午後8時台の夜の繁華街では新宿・歌舞伎町で15.9%、渋谷センター街で26.2%減少しました。

 新型コロナ対策分科会の尾身会長は今後2週間、昼夜を問わず東京都の人流を今回の宣言前の約5割にすることを提言しています。

こんな記事も読まれています