ロックダウン1カ月半で「経済損失1.5兆円」試算[2021/08/18 06:17]

 新型コロナの感染拡大を食い止めるために市民に対する行動を制限する法律の整備を求める声が上がるなか、「ロックダウン1カ月半で経済損失1兆5000億円」とする試算が公表されました。

 東京大学の仲田泰祐准教授らの試算によりますと、今月下旬以降、1回目の緊急事態宣言並みに人流と経済活動が低下し、それが1カ月半続いた場合、今後1年間の経済損失が約1兆5000億円、2カ月から2カ月半続いた場合の経済損失は約2兆5000億円増加するということです。

 仲田准教授はロックダウンが新型コロナによる死亡者数の減少にはつながらず、経済的コストは高いと指摘しています。

こんな記事も読まれています