28日の都内人出 最大3割減も…依然目標の5割及ばず[2021/08/29 12:19]

 28日土曜日の東京の各地の人出は今回の宣言の直前と比べて最大で3割減少しましたが、専門家が求める5割削減には及ばない状況が続いています。

 午後3時台の東京都内の各地の人出は、今回の緊急事態宣言が出る直前の先月10日の土曜日と比べて新橋では32.1%、渋谷センター街で27.5%、銀座や吉祥寺、池袋、表参道、上野で21%から25%減少するなど、ほとんどの地点で減少していました。

 また、大阪でも梅田で30.7%、天王寺・阿倍野エリアで25.4%と減少していました。

 政府の専門家の分科会は東京の人出について、今回の宣言の直前と比べて5割減らすよう求めています。

こんな記事も読まれています