「ガンプラ」残ったプラスチック“枠”をリサイクル[2021/08/30 17:50]

 「ガンダム」がリサイクルで生まれ変わります。

 バンダイナムコグループは、プラモデルを組み立てた後に残るプラスチックの枠組み部分を廃棄せずに製品化する「リサイクルプロジェクト」を始めました。

 ガンダムシリーズのプラモデル「ガンプラ」を対象に世界最先端の技術で取り組みます。

 すでに春から約190の店舗に回収専用の箱を置いていて、来年度には回収したプラスチックの枠を熱分解で原料に戻す実証実験を始めます。

 今年度は10トンの回収が目標で、将来は年間500トンの回収を目指します。

 ガンプラファンと一緒に持続可能な社会の実現に貢献するとしています。

こんな記事も読まれています