“まん延防止”での酒提供を了承 “緊急事態”延長[2021/09/09 12:00]

 政府は分科会を開き、19の都道府県に対する緊急事態宣言を延長する一方で、まん延防止措置の対象地域では飲食店で酒の提供を容認する方針について専門家らが了承しました。

 政府は、緊急事態宣言を東京や大阪など19の都道府県で延長する方針です。

 一方で、宮城と岡山は宣言を解除して「まん延防止等重点措置」に切り替えます。

 期限は30日までとします。

 まん延防止の対象地域では、一定の条件を満たした飲食店で酒類の提供や営業時間の延長を認める方針で専門家らに了承されました。

こんな記事も読まれています