格安石炭から取り出す「水素」 新エネルギーに期待[2021/09/20 18:30]

 石炭由来の「水素」が新たなエネルギーとして期待されています。

 発電所大手の「Jパワー」は「褐炭」と呼ばれる石炭から取り出した水素で発電する国内初の実証実験を始めました。

 褐炭は水分を多く含む低品質な石炭のため安く、水素にして大量に輸入できるということです。

 水素は燃やした時に二酸化炭素を排出しません。

 クリーンなエネルギーとして期待され、全国に水素ステーションが設けられるなど、自動車メーカーや電力会社などが水素社会の実現に向け取り組んでいます。

こんな記事も読まれています