「ゲノム編集」でマダイが厚さ約1.2倍 世界初[2021/09/22 23:35]

 世界で初めて「ゲノム編集」で魚を肉厚にしました

 ゲノム編集は遺伝子組み換えとは違い、外部からの遺伝子を加えずもともとある遺伝子を変化させる技術です。

 京都大学と近畿大学は共同でゲノム編集の技術でマダイを品種改良しました。

 肉厚に改良されたマダイは通常のマダイと比べて厚さがおよそ1.2倍だということです。

 マダイの養殖や流通を行うリージョナルフィッシュは当面は一般販売する予定はなく、インターネット上で出資を募るクラウドファンディングの応募者に10月から商品を発送します。

こんな記事も読まれています