バルミューダが作った!?“最新”コーヒーメーカー[2021/10/06 16:06]

ちまたで話題の“ちょっといーな”情報を紹介する「新井恵理那のあら、いーな!」。

6日のテーマは「今、買いたい!最新コーヒーメーカー」です。

おうち時間で、楽しむ人が増えている“おうちカフェ”。今回は、本格的なおうちカフェタイムが楽しめるコーヒーメーカーを3つ紹介します。

■自動で“プロの動き”!ハンドドリップ再現

1つ目は、「インスタントもいいけど、たまにはドリップコーヒーが飲みたいな…」という時におすすめの「oceanrich Plus」です。

高さ14センチと小さいですが、侮ることなかれ!なんと、この商品を使えば、まるでプロのように湯が注げるといいます。

使い方は簡単。まず、フィルターにコーヒーを入れ、本体にセットします。上の湯を注ぐ部分をセットし、コーヒーカップの上にのせたら準備完了です。

スイッチをONにすると、上の部分が回転し始めました。その回転している部分に湯を注ぐと、湯が回転しながらコーヒーの粉に注がれていきます。

実はこれ、プロがドリップコーヒーを作る時に行う“蒸らし”という工程なのです。おいしいドリップコーヒーは、一定の速度で満遍なくお湯が注がれることでできます。

機械が回転することで、プロのハンドドリップの動きを再現しているのです。

3分ほどで完成しました。コーヒーの香りをしっかり感じます。簡単においしいコーヒーが作れるのは、うれしいですね。

■ハマる人続出!“ミルク出し”アイスコーヒー

2つ目は、「アイスコーヒーを飲みたいな…」という時におすすめの商品です。「ミルク出しコーヒーポット」を使えば、牛乳でコーヒーを抽出した “ミルク出し”コーヒーを作ることができます。

まずは、付属のパックにコーヒーを入れます。パックに封をし、付属のひもの端をカット。そのひもを瓶に引っ掛け、パックを入れて、牛乳を注ぎます。冷蔵庫に入れ、8時間ほど置くと完成です。

水や湯を一切使わず、ミルク出しアイスコーヒーができました。コーヒーの香りが濃厚です。風味がダイレクトに伝わってきます。“大人のコーヒー牛乳”という感じです。

■超本格的!仕上げに“遮断”でこだわりの1杯

3つ目は、高級トースターでおなじみの「BALMUDA(バルミューダ)」がこだわり抜いて作ったという、最新型のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」です。

水とコーヒーをセットするだけで、バリスタの様々な技を再現し、コーヒー本来のおいしさを最大限引き出してくれます。

使い方は、タンクに水、続いてコーヒーを入れます。それらをポットにセットしたら、スタートボタンを押します。すると、数回に分けて湯が注がれます。

出てくるのは、抽出する過程で最適な量と温度の湯。毎回、違うことが特徴です。そうすることで、コーヒーの香りや味わいがより深まるそうです。

まるで、店にいるようです。コーヒーの香りが漂ってきます。

そして、もう一つの特徴があります。仕上げとして、ドリッパーからコーヒーが注がれるのが遮断されます。ドリップコーヒーの最後のほうは、えぐみや雑味が出てしまうため、それを避けるために、遮断するそうです。

そして最後に、湯だけが注がれ、おいしく感じられる濃さに調整。すっきりとした味わいに仕上がります。まるで、店でいれてもらったかのような味が、おうちで楽しめます。

皆さんも、最新コーヒーメーカーで、ホッとひと息ついてみてはいかがでしょうか?

(「グッド!モーニング」2021年10月6日放送分より)

こんな記事も読まれています