時短解除も「ニーズ変わった」 外食チェーン大手[2021/10/25 11:33]

 東京や大阪などでの飲食店への時短要請の解除を受けて、外食チェーン大手は24時間営業に戻す店もある一方で、深夜営業の再開には慎重な会社もあります。

 牛丼チェーン店では「吉野家」「松屋」「すき家」では、25日から基本的に24時間営業に戻します。これまでは午後9時以降はテイクアウトのみの営業にしていました。

 「マクドナルド」も、準備が整った店舗から深夜の客席の営業を再開します。

 一方で、ファミリーレストランの「サイゼリヤ」は、多くの店で午後10時までの営業とします。「コストや従業員の労働環境を見直した結果」としています。

 居酒屋の「ワタミグループ」は、これまでの午後9時閉店からは延長しますが「ニーズも変わってきている」として、閉店時間は各店舗で調整します。

こんな記事も読まれています