ハロウィーン当夜の人出 繁華街で去年より減少[2021/11/01 11:48]

 「ハロウィーン」当日にあたる先月31日夜の繁華街への人出は各地で去年より少なかったことが分かりました。

 携帯電話の位置情報のデータによりますと、10月31日午後11時台の各地の人出は、1年前の10月31日の同じ時間帯と比べて東京・渋谷センター街で17.6%、大阪・ミナミで3.5%、名古屋・栄で26.3%、福岡・中洲で48.3%減少しました。

 今年10月30日と比べると、渋谷センター街で11.7%、福岡・中洲で49.4%減少するなど、大半の地点で30日の方が混雑していました。

 新型コロナの新規感染が落ち着き、自粛からの反動が懸念されていましたが、仮装姿の人はまばらでした。

こんな記事も読まれています