東京や大阪で夜の人出増加 “時短下”と比べ大幅に[2021/11/13 12:14]

 12日金曜日の夜の東京や大阪の各地の人出は、飲食店への時短要請が続いていた3週間前と比べて、多くの地点で大幅に増加していました。

 ソフトバンクの関連会社「Agoop」が提供する携帯電話の位置データによりますと、12日午後9時台の東京の各地の人出は3週間前の金曜日と比べて、渋谷センター街で57.1パーセント、銀座で42.7パーセント、品川で37.1パーセント、秋葉原で28.8パーセント、新宿駅、新橋で26パーセント余りと大幅に増加していました。

 また、上野や吉祥寺でも20パーセント余り、増えていました。

 一方、大阪でも梅田やなんば、天王寺で21パーセント前後、心斎橋で16.3パーセント、北新地で11.4パーセントと増加していました。

こんな記事も読まれています