大手3行中間決算 倒産少なく大幅増益に[2021/11/16 06:35]

 大手銀行3グループの9月中間決算が出そろい、三菱UFJが最高益を更新するなど、いずれも大幅な増益となりました。融資先の倒産が少なく、欧米などの経済回復も追い風となりました。

 三菱UFJフィナンシャル・グループが15日に発表した9月中間決算は純利益が去年の中間期より2倍近く増え、7814億円と過去最高になりました。

 三井住友フィナンシャルグループは純利益が7割近く増え、4560億円となっています。

 また、みずほフィナンシャルグループの純利益も8割近く増え、3856億円と過去2番目に多くなりました。

 新型コロナの影響が広がるなか、政府の財政支援が支えとなり、融資先の倒産が少なかったほか、欧米などの経済回復が追い風となりました。

こんな記事も読まれています