商工会議所 会頭が苦言 給付金は「困っている人に」[2021/11/18 06:30]

 日本商工会議所の三村明夫会頭は子どもへの10万円相当の給付について、「本当に困っている人にもっとたくさん出すのが筋だ」と政府に苦言を呈しました。

 日本商工会議所・三村明夫会頭:「物事の本質は本当に困っている人にもっとたくさん出すのが筋。素早く大量に給付できるシステム存在しない。そういう整備をぜひとも急いでもらいたい」

 三村会頭は「前回の給付金は一律に13兆円。しかも、その大部分が貯蓄に回った。同じようなことをやるのは非常にまずい」と述べました。

 そのうえで、「デジタル行政、手続き、マイナンバーカードと銀行口座とのひも付け、そういう制度を整備しておかないと国民の生活と命を守るのは難しい」と政府に早急な対応を求めました。

こんな記事も読まれています