異例の「原油高対策」決まる 元売り会社に補助金[2021/11/19 18:35]

 政府の経済対策に盛り込まれた1リットルあたり最大5円を補助する異例の原油高対策が決まりました。

 原油高騰が続くなか、政府はレギュラーガソリンの小売価格の上昇を抑えるため、石油元売り会社に補助金を出す異例の措置が決まりました。

 来年3月末までの時限的な措置です。

 この新たな制度ではレギュラーガソリンの全国平均価格が1リットルあたり170円を超えた場合に適用され、石油元売り会社に対して1リットルあたり最大5円の補助金を出します。

 ガソリンの他にも軽油や灯油、重油にも対象を広げる方針で、ガソリンと同様に最大5円を補助します。

 懸念されている店頭価格の抑制効果については、ガソリンスタンドなどで販売価格が抑えられているかどうか調査します。

 この制度では予備費などを活用しますが、政府関係者によりますと、数百億円の予算規模が想定されているということです。

こんな記事も読まれています