スズキ「ハスラー」など4車種18万台余りをリコール[2021/11/25 20:30]

 大手自動車メーカーのスズキは、軽自動車のハスラーやスペーシアなど4車種およそ18万8000台のリコールを国土交通省に届け出ました。

 リコールの対象となるのは「ハスラ」や「スペーシア」、スズキが製造してマツダが販売した「フレアクロスオーバー」「フレアワゴン」の4車種およそ18万8000台です。

 エンジンに関わる部品の内部にさびが発生し、停車直前にエンストが起きる恐れがあるということです。

 これまでに事故の報告はありませんが、不具合について103件の情報が寄せられています。

 スズキとマツダは対象となる車について、全国の販売店などを通じて無料で修理を行うとしています。

こんな記事も読まれています