冷凍食品も値上げへ 原材料、原油高騰が家計直撃[2021/11/27 13:54]

 冷凍食品大手が来年3月1日の納品分から値上げします。

 「テーブルマーク」は、冷凍麺やお好み焼き、たこ焼きなど家庭用の冷凍食品の25品目をおよそ5%から10%、業務用の冷凍食品292品目をおよそ2%から10%値上げします。

 また「昭和冷凍食品」は、すべての家庭用と業務用の冷凍食品をおよそ5%から15%値上げします。

 いずれも原材料である小麦粉や油脂類の値上げ、原油高騰で燃料費や物流費がかさんだことが要因です。

 食品業界ではパンやジャム、しょうゆなどで相次いで値上げが発表されていて、家計を直撃することになりそうです。

こんな記事も読まれています