日本の関節炎の薬が欧州でコロナ重症者の治療薬に[2021/12/07 16:15]

 日本企業が開発した薬がヨーロッパで新型コロナウイルスの重症患者用に承認される見通しです。

 中外製薬は日本国内で関節リウマチなどの薬として使われている「アクテムラ」について、EU(ヨーロッパ連合)の規制当局の委員会が新型コロナの重症患者用に製造・販売を承認するよう勧告したことを明らかにしました。

 海外の治験では、新型コロナの重症患者5500人以上に点滴投与され、死亡リスクの低下が確認されました。

 中外製薬は国内でも新型コロナの重症患者に使えるよう今月中に厚生労働省に申請するということです。

こんな記事も読まれています