武田、ノババックス製ワクチンの製造販売承認を申請[2021/12/16 16:00]

 国内で生産する新型コロナワクチンの承認を申請しました。

 武田薬品は16日、アメリカのバイオ製薬会社「ノババックス」が開発する新型コロナウイルスのワクチンについて、厚生労働省に製造販売の承認を申請したと発表しました。

 「組み換えたんぱく」と呼ばれるタイプのワクチンで、臨床試験での有効性は約90%でした。

 武田薬品は提携したノババックスから製造技術の移転を受け、山口県光市の工場で生産します。

 承認された後、来年初頭の供給開始を目指します。

 政府は、すでに1億5000万回分の供給を受ける契約を結んでいます。

こんな記事も読まれています