正月2日初詣の人出 神社や寺で去年より大幅増加[2022/01/03 12:10]

 きのうの正月2日、各地の神社や寺を初詣で訪れた人の数は去年に比べて大幅に増えていたことが分かりました。

 ソフトバンクのグループ会社「Agoop」の携帯電話の位置情報のデータによりますと、午後3時台に各地の神社や寺を初詣で訪れた人の数は去年と比べて名古屋の熱田神宮で2.9倍、京都の伏見稲荷大社で2.8倍、福岡の太宰府天満宮で2.5倍、東京・浅草の浅草寺で2.4倍と大幅に増えていました。

 また、鎌倉の鶴岡八幡宮で2倍、三重の伊勢神宮や東京の明治神宮で1.9倍、千葉の成田山新勝寺と神奈川の川崎大師、大阪の住吉大社でも1.8倍と大幅に増えていました。

こんな記事も読まれています