東急電鉄18年ぶり値上げ 2023年3月から初乗り140円[2022/01/07 17:05]

 東急電鉄が大半の路線で初乗り運賃を140円に値上げします。

 来年3月から値上げされるのは東横線や田園都市線、大井町線などで、初乗り運賃は交通系ICカードの場合は126円から140円に、現金の場合は130円から140円になります。

 その他の区間は12.9%程度の値上げで、渋谷−横浜間は交通系ICカードで272円から309円になります。

 運賃の改定は2005年以来、18年ぶりで、東急電鉄はホームドアや車内の防犯カメラなどの防犯対策に費用を投じる一方で、新型コロナウイルスの影響で利用者が大幅に減少していることが原因としています。

こんな記事も読まれています