エネルギー価格高騰や経済再開などで…物価上昇率高まる見通し 日銀・黒田総裁[2022/01/12 17:15]

 日銀の黒田総裁は物価について、エネルギー価格の上昇や経済活動の再開によって需要が回復し、徐々に上昇率が高まっていくという見通しを示しました。

 日銀は3カ月に一度、支店長会議を開いていて、12日はオンラインで行われました。

 このなかで黒田総裁は、国内の景気について「新型コロナの影響で引き続き厳しい状態にあるが、持ち直している」と改めて述べました。

 また、物価については「エネルギー価格の上昇を反映してプラス幅を緩やかに拡大していくと予想される」と述べ、原油価格などの値上がりや経済活動の再開に伴う需要の増加などから今後、徐々に上昇率が高まるという見方を示しました。

こんな記事も読まれています