「びっくりドンキー」フライドポテト販売を一時休止[2022/01/13 17:44]

 フライドポテトの販売を巡って対応が分かれました。

 ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」は14日からフライドポテトの販売を一時休止すると発表しました。

 対象となるのは「びっくりフライドポテト」などの5商品で全国338の店舗で今月いっぱいまで休止するということです。

 国際的な物流の混雑や混乱でヨーロッパから輸入しているポテトの到着が遅れているためとしています。

 一方、ハンバーガーチェーンのフレッシュネスバーガーは14日から来月27日までフライドポテトを25%増量すると発表しました。

 北海道産のじゃがいもを使用していることから輸入の遅れの影響はなく、いわゆる「ポテトロス」を救済するキャンペーンだとしています。

こんな記事も読まれています