経済界から“まん延防止”に疑問「日本遅れている」[2022/01/18 17:44]

 「まん延防止等重点措置」の適用に疑問の声も出ています。

 経済同友会・桜田謙悟代表幹事:「重症化率は場合によっては恐らく間違いなくインフルエンザよりも低いかもしれないなかでなぜ今、まん延防止措置なのかということについてもうちょっとしっかりとした説明が必要だろう」

 こう述べ、まん延防止等重点措置の適用について政府にしっかりとした説明を求めました。

 桜田代表幹事はさらに「可能な限り早く鎖国的な入国管理規制を緩めていくことが大事だ」と主張しました。

 その理由として、「フランスやイギリス、アメリカが経済活動に軸足を置きつつあるなか、今の日本の経済は世界に比べて遅れている」と述べました。

こんな記事も読まれています