【速報】東証終値 2万7011円 約1年ぶりの安値水準[2022/01/26 15:35]

 日経平均株価は値下がりし、25日より120円安い2万7011円で26日の取引を終えました。おととし12月以来、およそ1年1カ月ぶりの安値水準です。アメリカの金利引き上げやウクライナ情勢への警戒感から売りが優勢となりました。

こんな記事も読まれています