経済安保法案策定へ 有識者会議が提言[2022/02/01 21:59]

 岸田政権が重要政策に掲げる経済安全保障について、有識者会議が重要物資のサプライチェーンの強化などを求める提言を提出しました。

 政府は「サプライチェーン」「インフラ」「先端技術」「特許の非公開」の4つの分野を柱に、安全保障に関わる技術の流出を防ぎ、産業の強化を図るため、必要となる法案の検討を進めています。

 有識者による提言では、エネルギーや通信などのインフラについて重要な設備を導入する前にサイバー攻撃を受ける恐れがないかなど安全保障上のリスクを審査する仕組みや機微な技術の特許を非公開にする制度の新設を求めています。

 これを受けて政府は法案を策定し、今月下旬にも国会に提出する方針です。

こんな記事も読まれています