“まん延防止”きょう期限 外食各社は時短解除へ[2022/03/21 12:32]

 18都道府県に適用されている「まん延防止等重点措置」が21日を期限に解除されるのを前に、外食各社は時短営業の解除などを相次いで発表しています。

 居酒屋チェーン大手「ワタミ」は、およそ100店舗で休業していましたが、まん延防止措置の解除に伴って、22日から原則として営業を再開する方針です。

 ファミリーレストラン大手「すかいらーくホールディングス」や「マクドナルド」「スターバックス」「すき家」も22日から原則として営業時間の短縮を解除します。

 一方、「サイゼリヤ」は深夜の客足の回復が見込めないとして、一部の店舗を除いて午後10時に閉店します。

 各社とも酒類の提供については基本的に再開する方針ですが、自治体の要請に従うとしています。

こんな記事も読まれています