景気判断4カ月ぶり上方修正 外食・旅行で持ち直し[2022/04/22 17:09]

 政府は、月例経済報告で景気判断を4カ月ぶりに上方修正しました。

 今月の月例経済報告は、景気の基調判断について先月の「持ち直しの動きが続いているものの、一部に弱さがみられる」から「持ち直しの動きがみられる」に引き上げました。

 「まん延防止措置」の解除以降、外食や旅行などの消費に持ち直しの動きがみられ、4カ月ぶりに判断を上方修正しました。

 先行きについては「原材料価格の上昇などによる下振れリスクに十分注意する必要がある」としています。

こんな記事も読まれています