【独自】「観光目的の入国を早期に再開すべき」 経済財政諮問会議で提言へ[2022/04/27 06:18]

 27日に開かれる経済財政諮問会議で、「観光目的の入国を可能な限り早く再開すべき」などとする提言を民間議員が提出することが分かりました。

 提言では、日本が「国際的に持たれている鎖国イメージの改善に取り組む必要がある」として、「観光目的の入国を可能な限り早期に再開すべき」と指摘しています。

 さらに、海外から批判の強い入国手続きの煩雑さや空港での待ち時間を速やかに改善し、国際的な人の流れを早期に正常化することで経済のダイナミズムを取り戻すべきとしています。

 提言には、中学・高校での起業家教育や老朽化するインフラへの民間資金の活用なども盛り込まれていて、27日に開かれる経済財政諮問会議で示される見込みです。

こんな記事も読まれています