今年のダイエット「AIの活用」がトレンドに? フォーム指導や効果“見える化”も[2022/05/11 18:00]

 今年のダイエット、「AI(人工知能)の活用」がトレンドになりそうです。

 モニターに映し出された動きを真似すると、回数などがカウントされ、AIが正しいフォームを指導します。

 女性専用ジムの「ファディー」では、ユーザーの体格や目的などに合わせてメニューを作成し、効果と成果を「見える化」することで、この2年間で会員数がおよそ3倍に伸びているということです。

 一方、食事管理アプリの「あすけん」はAIが食事の写真を解析してメニューを自動的に判別し、カロリー数などを瞬時に計算します。

 食生活について20万通りのアドバイスが受けられることなどから、会員数が700万人を超えたということです。

こんな記事も読まれています