東芝 企業価値向上策にファンドなど10社応募[2022/05/13 21:15]

 経営の混乱が続く東芝は再建計画について、株式の非公開化を含めた企業価値向上策に応募した10社と協議を進めていると明らかにしました。

 東芝は先月、いわゆる「モノ言う株主」の声に押される形で去年から進めていた「会社の分割方針」を中断し、株式の非公開化を含めた企業価値の向上策を外部から募集する異例の発表をしました。

 現時点で国内外の投資ファンドなど10社と契約を結んで協議を進めていると明らかにしました。

 今月30日まで募集し、来月に予定する株主総会後に戦略を絞り込むとしています。

 東芝は13日に予定していた取締役候補者の発表は「調整中」として急きょ中止しました。

こんな記事も読まれています