サラダ油やキャノーラ油値上げ 去年から6回目[2022/05/14 12:40]

 昭和産業は、サラダ油など家庭用の食用油を値上げすると発表しました。去年以降6回目となります。

 昭和産業が7月1日の納品分から値上げするのは家庭用の食用油16品目で、サラダ油やキャノーラ油は1キログラムあたり60円以上、オリーブオイルは160円以上引き上げます。

 ロシアのウクライナ侵攻を受け、原材料や原油が高騰していることが要因で値上げは去年の3月以降、6回目です。

こんな記事も読まれています