大手銀行3社 ロシア関連の融資 計1兆円に上る[2022/05/17 06:26]

 大手銀行3社の2021年度の決算がそろい、ロシア関連の融資が合わせておよそ1兆円に上ることが分かりました。

 大手銀行のロシア向け融資はエネルギーや資源開発への出資などで構成され、ロシア系の企業や現地に進出した日本企業などに貸し出されています。

 大手3行が発表した2021年度の決算によりますと、3月末時点でのロシア向けの融資などは合わせておよそ1兆円に上っています。

 また、損失があった場合に備える引当金は三井住友フィナンシャルグループがロシアの航空会社にリースしている航空機34機分の470億円など、3グループ合わせておよそ3500億円に上りました。

 ウクライナ侵攻の長期化とともに、3行は対応に苦慮することになりそうです。

こんな記事も読まれています