中国に対抗 新経済圏で協議加速 日米貿易相が会談[2022/05/23 13:53]

 萩生田経産大臣とアメリカのレモンド商務長官が会談し、バイデン大統領が発足を表明する中国に対抗するための新たな経済圏IPEFについて、協議を加速させる方針を確認しました。

 萩生田経産大臣:「この後の(日米)首脳会談では、私たちの議論を踏まえ、半導体輸出管理やIPEF(インド太平洋経済枠組み)が日米協力の重要項目として議論されることを期待しております」

 会談ではIPEF=インド太平洋経済枠組みの立ち上げを歓迎し、特に半導体の安定供給に向けて日米で協議を加速させる方針を確認しました。

 世界的に供給が不足している半導体分野で日米が連携し、中国に対抗する狙いです。

 半導体は、スマホや戦闘機など用途が広く各国の競争が激化しています。

こんな記事も読まれています