全国初 医薬品の自販機がJR新宿駅に登場 大正製薬が30種類の市販薬で実証実験[2022/05/31 17:12]

 医薬品を購入できる自動販売機が全国で初めてJR新宿駅に登場しました。

 大正製薬は厚生労働省の認定を受けて、かぜ薬や胃腸薬など約30種類の市販薬を自動販売機で販売する実証実験を始めました。8月末まで行われます。

 薬のなかには薬剤師による対面販売が求められているものもあります。

 このため自動販売機に入力された情報をもとに、近くの店舗の薬剤師が販売を許可する仕組みになっています。

 また、乱用を防ぐために一部の医薬品は顔認証が求められます。

 将来はドラッグストアのない離島などでの活用が見込まれています。

こんな記事も読まれています