ユニクロが難民の手芸品を販売 20日は「難民の日」[2022/06/16 12:13]

 今月20日は「世界難民の日」です。大手アパレルメーカーは難民たちの自立を支援しようと、手作りの工芸品を販売します。

 「ユニクロ」は、難民たちが故郷で培った伝統工芸の技術で作ったキーホルダーなどを、都内の5店舗で順次販売します。

 これらの商品を市場に流通させることで、自立と生活再建を支援します。

 ファーストリテイリングコーポレート広報部・シェルバ英子部長:「難民が定期的な収入を得られるというところまで、踏み込むというのが非常に重要」

 国連の難民高等弁務官事務所によりますと、紛争や迫害などを受けた難民や避難民は世界で1億人を超えています。

こんな記事も読まれています