【速報】千葉・姉崎火力発電所の再稼働 30日に延期[2022/06/28 14:56]

 猛暑の影響で電力需給が逼迫(ひっぱく)するなか、29日に予定していた姉崎火力発電所の再稼働が30日にずれ込むことが決まりました。

 東京電力管内では29日以降も猛暑が続く見通しで電力需給がさらに厳しくなると予測されることから、東京電力と中部電力の合弁会社JERAは来月1日に予定していた千葉の姉崎火力発電所5号機の再稼働を今月29日に一旦前倒ししました。

 しかし、不具合箇所の補修作業などに時間が掛かり、JERAは再稼働が30日になると発表しました。

 最大で一般家庭170万世帯分の60万キロワットの供給がずれ込むことで、29日の電力需給も厳しい状態が続くことになりそうです。

こんな記事も読まれています