ファミマが決断フォーク廃止“脱プラ”目指す[2022/09/21 18:33]

 ファミリーマートが来月からプラスチック製フォークを原則廃止します。

 ファミリーマートは来月4日から全国の店舗でプラスチック製フォークの提供を取りやめると発表しました。

 プラスチック削減に向けた取り組みで、フォークの代わりに竹箸を渡します。

 小さな子どもや障害がある人などには希望に応じてフォークを提供します。

 スプーンについては、持ち手に穴を開けてプラスチック量を減らした軽量化スプーンの提供を続けるということです。

 ファミリーマートは今回の取り組みによって年間約250トン、プラスチックの使用量を削減できると見込んでいます。

こちらも読まれています