逆境の中小企業が“博覧会” 新技術公開で販路拡大へ[2023/12/06 12:15]

 原材料高や人手不足の影響を受ける中小企業が、新技術を披露して販売先を開拓する“博覧会”が始まりました。

 出展したのは中小企業など288の企業・団体です。

 「オンリーワン」を目指す次世代の技術をはじめ、インバウンド・高齢化といった課題に対応した製品が体験できます。

 東京にある企業の99%は中小企業で、原材料価格の高騰や人手不足に直面するなか、売り上げ確保のため取引先を広げることが求められています。

 このため、270に上る大規模な商談会も開かれます。

 東京商工会議所の「東京ビジネスチャンスEXPO」は7日まで、東京ビッグサイトで開かれています。

こちらも読まれています