あいおいニッセイ同和損保 国内初の生成AI専用保険を開発[2024/02/28 18:35]

 損害保険大手のあいおいニッセイ同和損保は国内で初となる生成AI専用保険を開発したと発表しました。

 この保険はAI(人工知能)などの技術開発を手掛ける「Archaic」と共同開発された商品で、3月から提供を始めます。

 被保険者は契約者であるArchaicが開発した生成AIを利用する企業で、生成AIを使用して作られた製造物が特許権や著作権などの知的財産権を侵害したとして権利者から訴訟を起こされるリスクなどを想定しています。

 問題が発生した際には原因分析のための調査や法律相談、記者会見などの費用を損害対象として補償するとしています。

 保険料はArchaicが支払うため、生成AIを使用する企業の負担はありません。

 あいおいニッセイ同和損保は今後、生成AI専用保険の提供をさらに拡大していく方針です。

こちらも読まれています