西村大臣「マスクしても距離、お札触れたら手洗い」[2021/05/03 14:16]

 西村経済再生担当大臣は民放の番組に出演し、「変異株を抑えるには外出は自粛し、マスクをして距離を取ってほしい」と改めて呼び掛けました。

 西村大臣は番組のなかで「今回の変異株は1人から1.32倍。そのうつった人からさらに1.32倍とどんどん広がる。感染源が分からないケースも6、7割ある。百貨店も演芸場も感染リスクは低いが、申し訳ないが人の流れを抑えないと拡大は止められない」と述べました。

 そのうえで「マスクして屋外で普通に会話してもうつっている。マスクして距離を取るようお願いしたい」と呼び掛けました。

 さらに「ウイルスが付いた場合、お札では1週間、宅配便の段ボールでは1日以上生きている。触ったら必ず手洗いをお願いしたい」と繰り返し呼び掛けました。

こんな記事も読まれています

Copyright© tv asahi All rights reserved.