ウルグアイ大統領の「ばあさん」発言が外交問題に[2013/04/07 17:36]

 南米ウルグアイの大統領が、隣国アルゼンチンの女性大統領を「ばあさん」と呼んだことなどが発覚し、外交問題となっています。

 ムヒカ大統領:「このばあさんは、片目が見えない夫よりたちが悪い」
 ウルグアイのムヒカ大統領は、記者会見で、マイクのスイッチが入っていることに気づかず、隣国アルゼンチンのフェルナンデス大統領のことを「とても頑固なばあさん」などと表現しました。また、フェルナンデス大統領の夫で、斜視だったことで知られる故キルチネル前大統領についても侮辱的な発言を行いました。アルゼンチン政府は「不快な発言で受け入れ難い」と抗議の声明を出すなど、両国の外交問題になっています。
 一方、アメリカではオバマ大統領が、カリフォルニア州の女性司法長官について「抜群にルックスが良い」と発言したことが男女差別だと問題になっています。女性の成功を容姿と関連づけていると批判を受けたオバマ大統領は、本人に直接電話をかけて謝罪をしたということです。