ロシア外務省 橋下代表の従軍慰安婦発言を非難[2013/05/25 10:55]

 周辺各国やアメリカからも反発を招いた日本維新の会の橋下代表の従軍慰安婦を巡る発言について、ロシア政府からも非難の声が上がりました。

 ロシア外務省・ルカシェビッチ報道官:「橋下氏の発言は恥知らずだ」
 ロシア外務省の報道官は、従軍慰安婦に関する橋下氏の一連の発言についてこう非難しました。さらに、橋下氏の発言にとどまらず、「日本の一部の政治家が正当化している」と苦言を呈しました。そのうえで、これらの発言は「中国や韓国、第2次世界大戦中に日本の軍国主義と戦ったすべての人々にとって侮辱的である」と批判しました。従軍慰安婦に関する橋下氏の発言を巡っては、中国や韓国だけでなく、アメリカでも報道官が「常軌を逸している」と述べるなど強い反発が起きていました。

こんな記事も読まれています