1万件情報提供要請も 米政府がフェイスブックに…[2013/06/15 17:38]

 元CIA=米中央情報局の職員が告発したアメリカ政府による個人情報の収集問題で、交流サイト大手のフェイスブックは、最大で1万件の情報提供の要請を受けていたことを明らかにしました。

 フェイスブックは14日、アメリカ政府から去年の下半期だけで9000件から1万件の情報提供を求められていたと発表しました。情報提供の対象となったのは、利用者1万8000人から1万9000人のアカウント情報だったということです。実際に提供した情報の件数は明らかにしていませんが、法的に認められた範囲で要請に応えたとしています。
 ローズ大統領副補佐官:「オバマ大統領はテロ対策という観点から、情報収集の必要性を各国の首脳と議論するだろう」
 一方、アメリカのローズ大統領副補佐官は、17日にイギリスで開かれるG8=主要8カ国首脳会議で、オバマ大統領が情報収集活動の必要性を説明し、各国に理解を求めるだろうと述べました。

(C)「The Guarian,Glenn Greenwald and Laura Poitras」

こんな記事も読まれています