「白い未亡人」を国際手配 ナイロビ武装集団襲撃[2013/09/27 19:00]

 ケニアの首都ナイロビでショッピングモールが武装集団に襲撃され、300人以上が死傷した事件で、「白い未亡人」と呼ばれるイギリス人の女が国際手配されました。

 ICPO=国際刑事警察機構が国際手配したのは、イギリス人のサマンサ・ルースウェイト容疑者(29)です。ルースウェイト容疑者は、夫が自爆テロを起こして死亡した際、犯行を批判する声明を出していました。しかし、その後、3人の子どもとともにソマリアへ渡り、イスラム過激派のテロに関わったとされています。今回の事件では、実行犯に女がいたという情報があり、ケニア政府は、イギリスなどと協力して事件の解明にあたっています。