繁殖期の狂暴スズメバチ1675人刺し41人が死亡 中国[2013/10/03 17:17]

 中国でスズメバチに1600人以上が刺され、41人が死亡しました。

 中国の国営テレビによりますと、内陸部の陝西省で、今月1日までに1675人がスズメバチに刺され、41人が死亡しました。スズメバチは毒性が強いため、刺されると心臓や腎臓などの機能に障害を引き起こします。専門家は、「今は繁殖の時期なので、スズメバチは凶暴になりやすい。また、この秋は気温が高いため、スズメバチが大幅に増えた」と話しています。さらに、「山の中に入る時は、飲酒や香水などの使用を控えるべきだ。もし刺されたら、毒液を吸い出して食用の酢で傷口を洗い、すぐに医者に見せてほしい」と注意を呼びかけています。地元政府が現地に派遣した専門家チームが、けが人の治療やスズメバチ駆除の指導をする予定です。